TOPページ吹奏楽 > 田中公平オン・ブラス!

吹奏楽

表紙:田中公平オン・ブラス!
【企画・製作】 (株)CAFUAレコード

パンフレットダウンロード

パンフレット請求

田中公平オン・ブラス!

アニメ音楽の巨匠

楽譜CDイメージ:セット内容

【セット内容】フルスコア&パート譜全10作品・特典CD1枚(全10曲)

本体価格 84,000円

作曲・監修
写真:田中公平
田中 公平 主な作品
ONE PIECE、サクラ大戦、トップをねらえ!、勇者王ガオガイガー、機動武闘伝Gガンタム、OVERMANキングゲイナー、銀河鉄道999エターナルファンタジー、笑ゥせぇるすまん、かいけつゾロリ、氷菓、ガイストクラッシャーなど

田中 公平

2月14日生、出身地 大阪府。
東京藝術大学音楽学部作曲科卒業後、ビクター音楽産業(現ビクターエンタテインメント)に3年間勤務。その後、米国ボストンのバークリー音楽大学に留学。帰国後、本格的に作・編曲活動を始める。
作曲した楽曲は優に10,000曲近くあり、2008年からは新たに歌手としての活動も開始、2011年頃からは海外でのコンサートを行うなど、世界にアニソンを普及するために精力的な活動を展開している。なお、2015年で作家生活35周年を迎える。


【演奏】
航空自衛隊航空中央音楽隊
【指揮】
水科克夫

田中公平×吹奏楽
ファン待望のアレンジ作品、POPSコンサートの新定番!

《ONE PIECE》の代名詞「ウィーアー!」が、吹奏楽の豪華なサウンドで登場

ウィーアー! 《ONE PIECE》より
編曲:樽屋雅徳/演奏時間:約4分
アニメ音楽を中心に1万曲にも及ぶ作品を手掛けた田中公平の「一番の代表作」と名高い《ONE PIECE》のテーマ曲。田中公平自筆のオリジナル・スコアを元に、吹奏楽界人気作曲家・樽屋雅徳が編曲した夢の共作が実現しました。
原曲の持つ「力強さ、爽快感、ワクワク感」はそのままに、吹奏楽が持つポテンシャルの全てを出し切った、まさに「完全版」とも言える新アレンジ。テンションの高いメロディラインは子供から大人まで、アニメファンはもちろん、初めて聞く人にも楽しんで頂ける、コンサートのポップスステージを飾るのに最適な1曲です。

「ウィーアー!」のアンサーソング。ポップスコンサートのオープニングを飾る!

ウィーゴー! 《ONE PIECE》より
編曲:樽屋雅徳/演奏時間:約4分
《ONE PIECE》の主題歌として最も長い期間放送された事から、同アニメを代表するテーマ曲の1つとしてファンに親しまれています。《ONE PIECE》の世界を音楽で表現し続けてきた作曲家・田中公平が送り出した、まさに渾身の一作。
ハイトーンのトランペットを筆頭に重厚なサウンドのブラスセクション、躍動するメロディラインなど、曲のもつテンションの高さは興奮のステージを作り出すでしょう。

これ1曲で《ONE PIECE》の世界を冒険。演奏会の目玉曲に!

吹奏楽のための組曲 《ONE PIECE》
1.許せないヤツとは、戦え!
2.片翼ノ鷹(シャンクスのテーマ)
3.反撃の狼煙
4.やったぜ!パーティーだ!!(ウィーアー!)
編曲:樽屋雅徳/演奏時間:約11分
日本はもとより、世界各地で親しまれているアニメ《ONE PIECE》放送開始当初から多くのサウンドトラックを手掛けてきた田中公平自身が選び出した4つの楽曲により構成されています。
力強くも軽快なリズムがワクワク感をもたらしてくれる第1曲に始まり、バスーンの美しく優しいソロが心に響く第2曲、勇壮で決然としたサウンドで固い決意をイメージさせる第3曲、そして、マーチ調の軽快な音楽からテーマ曲へと繋がる第4曲からなる組曲です。

ブラックでシュールなコンサートピース。表現力豊かなバンドのための新レパートリー

《笑ゥせぇるすまん》メドレー
(恐怖~セールスをする喪服~迫る~喪服福造のテーマ)
編曲:樽屋雅徳/演奏時間:約5分半
原作の漫画から1989年にアニメ化され、独特で個性的な主人公・喪黒福造のキャラクターは有名です。当時、作曲家として新進気鋭だった田中公平は、タンゴやジャズなど、様々なジャンルのスタイルを駆使し、その物語がもつ不気味さや空しさ、尽きる事のない欲望などを見事に表現しています。
ユニークな曲ばかりのメドレーで、表現力豊かなバンドのための「プラスαの選曲」に最適です。

短いながらも聴きごたえあり!コンサートのオープニングを飾るにふさわしい作品

勇者王誕生! 《勇者王ガオガイガー》より
編曲:杉本幸一/演奏時間:約2分
ロボットアニメ『勇者シリーズ」の最終作を飾るのが、1998年に放送された《勇者王ガオガイガー》です。放送から10年以上経た現在でも根強い人気を誇っています。
力強いファンファーレの印象的な冒頭、低音楽器による勇壮なメロディ、物悲しげな印象を持つ木管のフレーズなど、子供向けアニメのテーマとは思えないシンフォニックな内容で、この曲を初めて耳にされる方にも曲調の変化を楽しんでもらえます。わずか2分程の短い曲ですが聴きごたえは充分で、ポップスステージでオープニングを飾るのにふさわしい内容となっています。

ジャジーで上質な大人の雰囲気。ソプラノサックスにスポットライトが当たります

地上の戦士 《サクラ大戦Ⅴ~さらば愛しき人よ~》主題歌
編曲:杉本幸一/演奏時間:約4分
大ヒットゲーム・アニメとして人気を博した《サクラ大戦》シリーズ第5作の主題歌。アメリカが舞台の作品らしく、全般にジャズの要素に満ちた、上質な雰囲気に溢れる楽曲となっています。メロディの多くをソプラノサックスのソロが奏でるほか、間奏部はビッグバンド風のエイトビートを刻むなど、ジャズの語法を意識して演奏して頂けると、この曲本来の持ち味を存分に楽しんで頂けます。

ゲーム発、アニメ・舞台にもなった超人気作。コンサート会場に一体感をもたらします

檄!帝国華撃団 《サクラ大戦》主題歌
編曲:杉本幸一/演奏時間:約3分
1996年にゲームソフトとして発売された《サクラ大戦》の人気を支えた楽曲。昭和初期の歌謡曲・流行歌を思わせるレトロな節回しで同作の世界観を見事に表現し、「ゲキテイ」の愛称で親しまれました。
編曲はポップスのアレンジを得意とする杉本幸一。《サクラ大戦》の世界に親しんでいるファンはもちろん、初めて耳にされる方も、どこか懐かしさを覚え、思わず口ずさみたくなるメロディに魅了される事でしょう。

マーチ風でありながらシャンソンのエッセンスを感じる、ストーリー性が魅力の作品

御旗のもとに 《サクラ大戦3~巴里は燃えているか~》主題歌
編曲:杉本幸一/演奏時間:約4分
大ヒットゲーム・アニメとして人気を博した《サクラ大戦》シリーズ第3作の主題歌。力強いマーチ風の曲でありつつ、どこかシャンソンのエッセンスを感じるような作風となっています。勇ましくも、時に叙情的に奏でられる音楽を、吹奏楽ならではの多彩な表現力をもって見事に表現しています。

アニメのサントラの枠を越えたシンフオニックで重厚な響き。コンクール自由曲にもおすすめ

ガンバスター交響詩
編曲:杉本幸一/演奏時間:約11分半
本格的なストーリー展開で多くのアニメファンから傑作として評価された《トップをねらえ!》シリーズ。「ガンバスター」とは、同アニメに登場するロボットの名称であり、まさに同アニメを象徴する存在であるといえます。非常にシンフオニックで重厚な音楽が、宇宙戦争をテーマとした同作の存在感をより強固なものにしています。アニメシリーズのサウンドトラックを元に作曲者自身が構成し、約11分半のオーケストラ作品に仕上げました。

コンサートの感動的なエンディングを演出。美しい響きが心を打つ作品

立つ鳥跡を濁さず 《トップをねらえ2!》より
編曲:樽屋雅徳/演奏時間:5分半
伝説的SFロボットアニメ《トップをねらえ!》の続編《トップをねらえ2!》の最終話エンディング曲として流れ、同シリーズの終結を飾るにふさわしい、感動的で美しい響きが印象的な楽曲です。
ピアノとグロッケンによる繊細な響きの序奏から、オーボェやクラリネットの優しいソロへ続き、変奏曲風の展開を経て力強いトゥッティのクライマックスへ。この約5分間に演奏会場は大きな感動に包まれる事でしょう。演奏するメンバーも、共に活動してきた日々を思い出せる叙情的な作品です。卒業シーズンにもおすすめ。

モデル演奏CD付き

田中公平オン・ブラス!
全10曲(55min)

ページの先頭へ