• お買い物ガイド<
  • お問い合わせ
  • パンフレット請求

会社情報

QRコード

株式会社ユニバース

〒273-0032
千葉県 船橋市 葛飾町 2-376-1
金子ビル103

フリーコール:0800-888-8609
TEL:047-431-9001
めーる

TOPページ美術・絵画 > 世界の美術館

美術

表紙:世界の美術館
【企画・制作】 (株)アイ・シー・シー

パンフレットダウンロード

パンフレット請求

世界の美術館

華麗なる美の殿堂

DVDBOOKイメージ:セット内容

【セット内容】DVD全18巻(総収録時間 16時間20分)&「世界の美術館」解説書(280頁)
[PRESENT]印象派SPECIAL DVD全2巻&「印象派SPECIAL」解説書

本体価格 220,000円

総監修
写真:前川 誠郎
前川 誠郎
(元)国立西洋美術館館長
新潟県立近代美術館名誉館長
海外に旅して各地の有名美術館を訪ねるのは何にも勝る大きな楽しみ喜びである。一度見た画にまた会いたい。居ながらにして好きな絵を見たい。そんな想いを実現可能にしたのが本シリーズ「華麗なる美の殿堂『世界の美術館』」である。絵画作品そのものに語らせるよう、画面に出すデータは必要最小限に絞り、鑑賞の雰囲気を高める往時の音楽と適度なナレーションを挿入し、詳しい説明は別冊解説書として編纂した。このシリーズは、世界に名だたる主要な美術館からの資料提供を得、10年余の歳月と16億円の制作費をかけ刊行に至った。ディティールを余すことなく堪能でき、愉しませてくれるハイビジョン収録の鮮明画像は、絵画鑑賞に留まらず研究にも美術授業にも十分に活用することができるであろう。

【監修】 高草 茂(西洋美術史家)

【解説】 秋山 慎一(美術評論家)/荒木 成子(清泉女子大学教授)/有川 治男(学習院大学教授)/安發 和彰(東北芸術工科大学准教授)/太田 泰人(神奈川県立近代美術館普及課長)/隠岐 由紀子(帝京平成大学准教授・美術史家)/大髙 保二郎(早稲田大学教授)/片岸 直美(美術評論家)/喜多崎 親(一橋大学大学院教授)/木下 亮(昭和女子大学教授)/篠塚 二三男(跡見学園女子大学教授)/高草 茂(西洋美術史家)/田辺 清(大東文化大学教授)/田辺 徹(美術評論家)/橋 秀文(神奈川県立近代美術館主任学芸員)/廣田 治子(多摩美術大学・青山女子短期大学講師)/松浦 弘明(多摩美術大学教授)/村治 笙子(美術評論家)

YouTube

 DVD

ヨーロッパ有名美術館所蔵の名作絵画1,100点を高精細画像で一挙公開。

  1. Ⅰ. ヨーロッパを代表する18美術館所蔵の、名作絵画1,058点を特別収録。
  2. Ⅱ. 画家が意図した、微妙な配色・ディティールを再現したハイビジョン映像。
  3. Ⅲ. [表現]・[鑑賞]・[美術史]授業の、視聴覚教材として最適な編集と構成。
  4. Ⅲ. 280頁に及ぶ別冊解説書は、美術事典ともいえる広角的で充実した内容。
  5. Ⅳ. 美術界第一人者の監修と、斯界の専門家20名による判りやすい解説。
  6. Ⅴ. BGMには鑑賞の臨場感を高める、画家たちが生きた時代の音楽を精選。

イメージイメージ

世界の美術館

Vol.1 ルーヴル美術館Ⅰ
[主な作品] ●ドラクロワ/「民衆を導く自由の女神」 ●アングル/「グランド・オダリスク」 ●ヴァトー/「シテール島への巡礼」 ●ブーシェ/「水浴のディアーナ」 ●ダヴィッド/「ナポレオンの戴冠式」 ●ジェリコー/「メデューズ号の筏」 全62作品
Vol.2 ルーヴル美術館Ⅱ
[主な作品] ●レオナルド・ダ・ヴィンチ/「モナ・リザ」「岩窟の聖母」 ●ラファエルロ/「聖母子と幼児聖ヨハネ(美しき女庭師)」 ●フラ・アンジェリコ/「聖母戴冠」 ●ヴェロネーゼ/「カナの婚宴」 ●ルーベンス/「マリー・ド・メディシスの生涯(マルセイユ到着)」 ●フェルメール/「レースを編む女」 全58作品
Vol.3 オルセー美術館
[主な作品] ●ルノワール/「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」 ●ドガ/「青い踊り子たち」・「スター、舞台の踊り子」●モネ/「日傘の女(右向き)」・「日傘の女(左向き)」 ●ミレー/「晩鐘」 ●セザンヌ/「リンゴとオレンジ」 ●マネ/「オランピア」 ●クールベ/「画家のアトリエ」 ●ゴーガン/「アレアレア(喜び)」 ●アングル/「泉」 全65作品
Vol.4 エルミタージュ美術館Ⅰ
[主な作品] ●ティツィアーノ/「悔悛するマグダラのマリア」 ●ルーベンス/「虹のある風景」・「アンドロメダを解放するペルセウス」 ●レオナルド・ダ・ヴィンチ/「ブノワの聖母」 ●カラヴァッジオ/「リュートを弾く若者」 ●レンブラント/「ダヴィデとヨナタンの別れ」 全59作品
Vol.5 エルミタージュ美術館Ⅱ
[主な作品] ●ゴーガン/「果物をもつ女」・「甘い夢(ナーヴェ・ナーヴェ・モーエ)」 ●ゴッホ/「わらぶき屋根の家」 ●クラーナハ(父)/「ある女の肖像」 ●ドラクロワ/「モロッコのライオン狩り」 ●カミーユ・ピサロ/「パリ、モンマルトル大通り」 ●ルノワール/「女優ジャンヌ・サマリー」 ●セザンヌ/「サント=ヴィクトワール山」 全58作品
Vol.6 プラド美術館Ⅰ
[主な作品] ●ベラスケス/「女官たち」・「マルガリータ王女」 ●ゴヤ/「着衣のマハ」・「裸のマハ」・「カルロス四世の家族」・「自画像」 ●エル・グレコ/「羊飼の礼拝」 ●スルバラン/「無原罪のお宿り」 ●ムリーリョ/「無原罪のお宿り」 全61作品
Vol.7 プラド美術館Ⅱ
[主な作品] ●ヒエロニムス・ボス/「快楽の園」 ●ルーベンス/「三美神」 ●ウェイデン/「十字架降下」 ●デューラー/「アダム」・「エバ」 ●フラ・アンジェリコ/「受胎告知」 ●ティントレット/「胸を見せる婦人」 ●ジョルジョーネ/「聖母子とパドヴァの聖アントニウスと聖ロクス」 ●ティツィアーノ/「ダナエと黄金の雨」 全60作品
Vol.8 ナショナル・ギャラリー(ロンドン)
[主な作品] ●セザンヌ/「自画像」 ●ルノワール/「雨傘の女たち」 ●マザッチオ/「聖母子」 ●ベラスケス/「鏡をみるヴィーナス」 ●ホッベマ/「ミッデルハルニスの道」 ●ターナー/「雨、蒸気、スピード」 ●ゴッホ/「麦畑と糸杉の木」 ●スーラ/「アニエールの水浴」 ●ゲーンズバラ/「シドンズ夫人」 全65作品
Vol.9 ドレスデン絵画館
[主な作品]●ジョルジョーネ・ティツィアーノ/「眠るヴィーナス」 ●フリードリヒ/「雪の中の巨石墳墓」 ●デューラー/「ベルンハルト・フォン・レーゼンの肖像」 ●クラーナハ(父)/「カタリナ祭壇画」 ●ヴァン・ダイク/「チャールズ一世の三人の子供」 全60作品
Vol.10 アルテ・ピナコテーク/ノイエ・ピナコテーク
[主な作品] ●デューラー/「二十八歳の自画像」 ● マネ/「ボート」 ●アルトドルファー/「アレクサンドロス大王の戦い」 ●ピーテル・ブリューゲル(父)/「怠け者の天国」 ●ルーベンス/「レウキッポスの娘たちの略奪」●ヴァン・ダイク/「エジプト逃避途上の休息」 ●ゴッホ/「ひまわり」 全64作品
Vol.11 ウィーン美術史美術館Ⅰ
[主な作品] ●ピーテル・ブリューゲル(父)/「雪中の狩人(冬)」・「バベルの塔」 ●ヤン・ブリューゲル(父)/「青い花瓶の花」 ●ヒエロニムス・ボス/「十字架を運ぶキリスト」 ●ルーベンス/「四大陸」 ●レンブラント/「自画像」 ●デューラー/「皇帝マクシミリアン一世」 ●クラーナハ(父)/「ホロフェルネスの首を持つユーディット」 全58作品
Vol.12 ウィーン美術史美術館Ⅱ/オーストリア絵画館
[主な作品] ●クリムト/「接吻」・「水蛇Ⅰ」 ●シーレ/「家族」 ●ティントレット/「スザンナの水浴」 ●アニーバレ・カルラッチ/「ピエタ」 ●コロー/「若い女性の肖像」 ●ホードラー/「感動」 ●ルノワール「湯浴みの後」・「ヘルベルト・ライナーの肖像」 全60作品
Vol.13 アムステルダム国立美術館/ゴッホ美術館/クレラー=ミュラー美術館
[主な作品] ●フェルメール/「牛乳を注ぐ女」 ●レンブラント/「夜警」 ●フランス・ハルス/「陽気な酒飲み」 ●ヤコブ・ロイスダール/「ウエイクの風車」 ●ゴッホ/「黄色い家」・「ゴーガンの肘掛椅子」・「ジョゼフ・ルーランの肖像」・「夜のカフェ・テラス」 全63作品
Vol.14 ウフィーツィ美術館Ⅰ
[主な作品] ●ボッティチェルリ/「ラ・プリマヴェーラ(春)」・「ヴィーナスの誕生」 ●カラヴァッジオ/「バッカス」 ●ヴェルロッキオ・レオナルド・ダ・ヴィンチ/「キリストの洗礼」 ●レオナルド・ダ・ヴィンチ/「受胎告知」 ●ミケランジェロ/「聖家族」 ●ジョルジョーネ/「ソロモンの審判」 全61作品
Vol.15 ウフィーツィ美術館Ⅱ/ピッティ絵画館
[主な作品] ●ラファエルロ/「椅子の聖母」・「エゼキエルの幻想」 ●カナレット/「ヴェネツィアのパラッツォ・ドゥカーレ」 ●レンブラント/「若き自画像」 ●ソードマ/「聖セバスティアヌス」 ●ヴェロネーゼ/「キリストの洗礼」全62作品
Vol.16 アカデミア美術館
[主な作品] ●ジョルジョーネ/「嵐(テンペスタ)」 ●ティントッレット/「バッカスとアリアドネーとヴィーナス」・「十字架降下」 ●ジェンティーレ・ベルリーニ/「サン・マルコ広場の行列」 ●ピエロ・デルラ・フランチェスカ/「聖ヒエロニムスと寄進者」 ●ティツィアーノ/「ピエタ」 ●カナレット/「柱廊と中庭」 全44作品
Vol.17 ヴァティカン美術館
[主な作品] ●ラファエルロ/「アテネの学堂」・「フォリーニョの聖母」 ●ミケランジェロ/「アダムの創造」・「天地創造」・「最後の審判」 ●レオナルド・ダ・ヴィンチ/「聖ヒエロニムス」 ●ジオット/「ステファネスキ祭壇画」 ●シモーネ・マルティーニ/「祝福するキリスト」 ●ティツィアーノ/「聖母子と諸聖人」 全42作品
Vol.18 カイロ博物館
[主な作品] ●「宴会の場面(部分)」 ●「礼拝する王妃」 ●「ツタンカーメンの黄金のマスク」 ●「ツタンカーメンの彩色浮き彫り木箱」 ●「ツタンカーメンの彩色櫃」 ●「ケプリ神の前に導かれる王妃(ネフェルタリ王妃の墓)」 ●「アブシンベル神殿」 全55作品
「世界の美術館」解説書
●西洋美術史年表 ●収録美術館所在地 ●美術館解説 ●おもな作家と古代エジプト文化鑑賞の手引き ●作品解説 ●収録楽曲リスト ●索引

PRESENT DVD「印象派スペシャル」

Vol.1 印象派物語Ⅰ
●エドゥアール・マネ/「ボート」他3作品 ●クロード・モネ/「印象、日の出」他11作品 ●アルフレッド・シスレー/「ヴィルヌーヴ・ラ・ガレンヌの橋」他3作品 ●ピエール=オーギュスト・ルノワール/「船遊びの人々の昼食」他12作品 ●エドガー・ドガ/「スター、舞台の踊り子」他3作品 ●カミーユ・ピサロ/「赤い屋根、冬の村」他2作品 ●フレデリック・バジール/「家族の集い」他1作品 ●ベルト・モリゾ/「ゆりかご」 ●メアリー・カサット/「眠たがる子どもを洗う母」 ●ギュスターヴ・カイユボット/「パリの通り、雨」
Vol.2 印象派物語Ⅱ
●ポール・セザンヌ/「リンゴとオレンジ」他10作品 ●フィンセント・ゴッホ/「夜のカフェテラス」他14作品 ●ポール・ゴーガン/「説教の幻影」他9作品 ●ジョルジュ・スーラ/「アニエールの水浴」 ●ポール・シニャック/「赤い浮標・サン=トロペ」 ●トゥルーズ・ロートレック/「踊るジャンヌ・アヴリル」他4作品
「印象派スペシャル」解説書

[特別収録] オランジェリー美術館 ― モネの記念碑『睡蓮』 全8作品 ―
楕円形の二つの部屋が8の字状につながる壁面。そこに広がる『睡蓮』の宇宙。終わりのない屏風絵のような作品は、見る者にあたかも池の中にたたずんでいるかのような不思議な感動を与える。この展示スタイルは生前のモネによって頑なに主張されたものである。全長90Mにも及ぶ睡蓮の全作品を収録。モネの構想した、感動の空間をお楽しみください。

【収録美術館】
ルーヴル美術館/オルセー美術館/エルミタージュ美術館/プラド美術館/ナショナル・ギャラリー(ロンドン)/ドレスデン絵画館/アルテ・ピナコテーク/ノイエ・ピナコテーク/ウィーン美術史美術館/オーストリア絵画館/アムステルダム国立美術館/ゴッホ美術館/クレラー=ミュラー美術館/ウフィーツィ美術館/ビッティ絵画館/アカデミア美術館/ヴァティカン美術館/カイロ博物館/オランジェリー美術館

イメージイメージ

ページの先頭へ