• お買い物ガイド<
  • お問い合わせ
  • パンフレット請求

会社情報

QRコード

株式会社ユニバース

〒273-0032
千葉県 船橋市 葛飾町 2-376-1
金子ビル103

フリーコール:0800-888-8609
TEL:047-431-9001
めーる

TOPページミュージカル・オペラ・エンタメ > 戦国王

ミュージカル・オペラ・エンタメ

表紙:戦国王

戦国王

「応仁の乱」から「大坂夏の陣」までを詳説した101号のマガジン

BOOK イメージ:セット内容

【刊行元】 (株)ジェー・ピー
【発売元】 (株)ハーパーコリンズ・ジャパン

パンフレットダウンロード

パンフレット請求

【週刊】ビジュアル 戦国王

【セット内容】書籍(全101冊)・専用バインダー

本体価格 62,833円

【週刊】ビジュアル 戦国王 & 戦国王CD Collection

【セット内容】書籍(全101冊)・専用バインダー・CD(全10巻)

本体価格 82,833円

総監修
写真:小和田哲男
小和田哲男
静岡大学名誉教授・歴史学者・文学博士
 戦国時代を表すキーワードの一つに群雄割拠があります。それぞれの土地を代表する武将が各地で台頭し、覇を競いました。守護大名からそのまま戦国大名になった家もあれば、守護代だった者、さらには国衆とか国人領主とよばれた者が戦国大名化したケースもあります。
 戦国時代は、その戦国乱世を懸命に生きて足跡を残した武将たちを多数輩出した時代です。本誌は、そうした武将たちを「戦国王」としてとらえ、特に合戦と城にこだわり、武将たちの生き様を多角的に描き出しました。

【プロフィール】 戦国史研究の第一人者として、戦国時代に関する多数の著書を持ち、執筆・講演活動や映画・ドラマ・出版物・催事等に携わる傍ら、NHK「その時歴史が動いた」等のテレビ番組に解説者として出演。大河ドラマ「秀吉」、「天地人」、「江~姫たちの戦国」、「おんな城主 直虎」等の監修・時代考証を担当。

YouTube

 TVCM

6つのテーマで「戦国時代」を徹底解明!

  1. Ⅰ. 戦国王の合戦
    対峙する武将の勝利条件を提示し、それに沿った互いの戦略を探ります。さらに、イラストやCG、屏風絵などで合戦そのものをよみがえらせます。
  2. Ⅱ. 戦国王の家
    すべての武将は「家」ごとに区切り、親族や家臣などもファイルしていきます。家紋の変遷やそれぞれの意味を解説するほか、主要な家ではひとりの武将を中心とした閨閥図を掲載します。
  3. Ⅲ. 戦国王列伝
    生涯や肖像、文書、逸話、軍事戦略や民事政策などから、武将の外観や内面を深堀りします。また、実際に使用された遺品を中心に掲載し、その時代背景を探ります。
  4. Ⅳ. 戦国王の城
    城郭を革新させた安土城、天下人の大坂城など、豊臣以降に花開いた近世城郭から小さな山城まで幅広く紹介。合戦で消え去った城を、徹底した資料研究に基づきCG で再現します。
  5. Ⅴ. 戦国全合戦一覧
    大きな合戦に連なる小さな合戦も網羅します。すべての合戦にある、前後の「つながり」を知ることで、大きな合戦をさらに深く理解できます。
  6. Ⅵ. 戦国ビジュアル事典
    戦国時代の政治体制、風俗、宗教、軍事技術がどうなっていたかがわかる事典です。ヒト、モノ、カネを徹底追及し、時代の根幹となる価値観や思想をみていきます。

イメージ:イメージ:

室町幕府の権威失墜により混迷を極める群雄割拠の世に
そして舞台は天下分け目の関ヶ原、最終章 大坂の陣へ…

【近畿地方】

応仁・文明の乱 1467年1月/山城
岩倉合戦 1467年9月/山城
鈎の陣 1487年9月/近江
永禄の政変 1565年5月/山城
姉川の戦い 1570年6月/近江
志賀の陣 1570年9月/近江
石山合戦 1570年10月/摂津
比叡山延暦寺焼討ち 1571年9月/近江
槇島城の戦い 1573年2月/山城
丹波平定戦 1575年6月/丹波
雑賀攻め 1577年2月/紀伊
信貴山城の戦い 1577年10月/大和
三木城の戦い 1577年10月/播磨
上月城の戦い 1578年4月/播磨
有岡城の戦い 1578年7月/摂津
第1次・第2次木津川口の戦い 1578年11月/摂津
本能寺の変 1582年6月/山城
山崎の戦い 1582年6月/山城
賤ヶ岳の戦い 1583年4月/近江
田辺城攻略戦 1600年7月/丹後
伏見城攻略戦 1600年7月/山城
大津城攻防戦 1600年9月/近江
大坂冬の陣 1614年10月/摂津
大坂夏の陣 1615年4月/摂津

【中国・四国地方】

吉田郡山城の戦い 1540年9月/安芸
第1次・第2次月山富田城の戦い 1542年4月/出雲
大寧寺の変 1551年9月/周防
厳島の戦い 1555年10月/安芸
安芸攻防戦 1569年7月/土佐
備中兵乱 1574年/備中
四万十川の戦い 1575年7月/土佐
鳥取城の戦い 1580年6月/因幡
備中高松城の戦い 1582年4月/備中
十河城の戦い 1582年8月/讃岐
中富川の戦い 1582年8月/阿波

【九州地方】

勢場ヶ原の戦い 1534年4月/豊後
岩剣城の戦い 1554年/薩摩
門司城攻防戦 1554年10月/豊前
木崎原の戦い 1572年6月/日向
高城合戦、耳川の戦い 1578年10月/日向
沖田畷の戦い 1584年3月/肥前
丹生島城の戦い 1586年7月/豊後
岩屋城の戦い 1586年7月/筑前
戸次川の戦い 1587年1月/豊後

【関東・甲信越地方】

長尾景春の乱 1476年/相模
長享の乱 1487年/武蔵
小田原攻め 1494年/相模
立河原の戦い 1504年11月/武蔵
新井城の戦い 1513年9月/相模
高輪原の戦い 1524年2月/武蔵
第1次・第2次国府台合戦 1538年10月/下総
桑原城の戦い 1542年6月/信濃
河越の戦い 1546年4月/武蔵
上田原の戦い 1548年3月/信濃
唐沢山城の戦い 1559年/下野
川中島の戦い 1561年9月/信濃
小田原城包囲戦 1560年8月/相模
三増峠の戦い 1569年10月/相模
御館の乱 1578年3月/越後
新発田重家の乱 1581年6月/越後
天目山の戦い 1582年3月/信濃
神流川の戦い 1582年7月/武蔵
上田城の戦い 1585年8月/信濃

【東海・北陸地方】

加賀一向一揆の戦い 1474年/加賀
桶狭間の戦い 1560年5月/尾張
稲葉山城の戦い 1567年9月/美濃
長島一向一揆 1570年/伊勢
金ヶ崎の退き口 1570年/越前
三方原の戦い 1572年12月/遠江
一乗谷の戦い 1573年9月/越前
越前一向一揆 1574年/越前
高天神城の戦い 1574年5月/遠江
長篠・設楽原の戦い 1575年5月/三河
岩村城の戦い 1575年6月/美濃
七尾城の戦い 1576年11月/能登
手取川の戦い 1577年11月/加賀
魚津城の戦い 1582年3月/越中
小牧・長久手の戦い 1584年3月/尾張
浅井畷の戦い 1600年1月/加賀
関ヶ原の戦い 1600年9月/美濃

【東北地方】

人取橋の戦い 1586年1月/陸奥
大崎・郡山合戦 1588年/陸奥
摺上原の戦い 1589年6月/陸奥
葛西・大崎一揆 1590年10月/陸奥
九戸城の戦い 1591年9月/陸奥

武将や家臣のみならず、僧侶や茶人、豪商等の文化人まで
戦乱150年の戦国人、約500人の生き様を徹底紹介!

【あ】

赤沢朝経
明石掃部
赤松広秀
安芸国虎
秋田実季
秋月種実
秋月種長
秋山虎繁
明智光秀
浅井亮政
浅井久政
浅井長政
朝倉宗滴
朝倉孝景
朝倉義景
浅野長政
朝比奈泰能
足利成氏
足利義昭
足利義稙
足利義輝
足利義晴
足利義政
足利茶々丸
足利政知
足利義視
足利義尚
蘆名盛氏
蘆名義広
阿蘇惟豊
安宅冬康
阿閉貞征
穴山梅雪
姉小路良頼
姉小路頼綱
尼子経久
荒木村重
有馬直純
有馬晴信
粟屋勝久
安国寺恵瓊
安東舜季
安東愛季
安藤守就

【い】

井伊直政
池田勝正
池田恒興
石川数正
石川高信
石田三成
伊集院忠棟
出雲阿国
磯野員昌
板垣信方
板部岡江雪斎
一条兼定
一条内政
一色藤長
一色義有
一色義道
伊東祐兵
伊東マンショ
伊東義祐
稲葉良通
今井宗久
今川氏真
今川氏親
今川義元
色部勝長
岩城貞隆
岩成友通

【う/え】

W・アダムス
上杉景虎
上杉定正
上杉朝興
上杉朝定
上杉朝良
上杉憲政
上杉景勝
上杉謙信
宇喜多直家
宇喜多秀家
宇久純玄
氏家直元
氏家吉継
宇都宮国綱
宇都宮鎮房
宇都宮朝房
宇都宮広綱
宇都宮豊綱
鵜殿長照
浦上宗景
浦上村宗
海野棟綱
江間輝盛

【お】

大石定久
大内政弘
大内義興
大内義隆
大久保忠世
大崎義隆
大関高増
太田資正
太田資頼
太田道灌
大谷吉継
大友義鑑
大友義統
大友宗麟
大野直之
大野治長
大村嘉前
大村純忠
小笠原貞慶
小笠原長時
岡部元信
奥平信昌
小田氏治
小田政治
織田長益
織田信勝
織田信雄
織田信包
織田信孝
織田信忠
織田信長
越智家栄
鬼庭綱元
おね(高台院)
小野寺景道
小野寺稙道
小野寺義道
小幡信正
小幡憲重
小山高朝
小山秀綱
小山政長
小山田信茂

【か】

甲斐親直
甲斐姫
香川親和
香川信景
柿崎景家
蠣崎季広
葛西親信
葛西晴胤
片桐且元
片倉景綱
加藤清正
加藤嘉明
金上盛備
金森長親
金子元宅
狩野永徳
上泉信綱
神屋宗湛
亀井茲矩
蒲生賢秀
蒲生氏郷
河尻秀隆
河田長親
河野通宣

【き】

木沢長政
木曽義昌
北 信愛
北条高広
北畠顕村
吉川元春
吉川広家
木下家定
木村重成
肝付兼続
京極高次
吉良義安
吉良親貞

【く/け】

九鬼守隆
九鬼嘉隆
朽木晴綱
朽木元綱
九戸政実
神代勝利
来島通総
来島通康
黒川晴氏
黒田孝高
黒田長政
慶誾尼
顕如

【こ】

香宗我部親泰

木造具政
後藤勝基
後藤庄三郎
後藤基次
小西行長
小早川隆景

【さ】

西園寺公広
斎藤龍興
斎藤義龍
斎藤道三
酒井敏房
酒井胤治
酒井忠次
榊原康政
相良義陽
相良頼房
佐久間信盛
鮭延秀綱
佐竹義宣
佐竹義重
佐々成政
里見義堯
里見義弘
里村紹巴
真田信綱
真田信之
真田幸綱
真田信繁
真田昌幸
佐野宗綱

【し】

椎名康胤
七里頼周
篠原長房
斯波義廉
斯波義統
柴田勝家
新発田重家
島井宗室
島津家久
島津貴久
島津忠良
島津義久
島津義弘
清水宗治
清水康英
志村光安
下間頼照
下間頼廉
寿桂尼
尚円王
尚寧王
少弐冬尚
白石宗実

【す】

水原親憲
杉 重矩
杉原家次
菅谷政貞
鈴木重朝
鈴木重秀
薄田兼相
須田満親
角倉了以
諏方頼重

【せ】

雪舟
千利休
仙石秀久
千姫
千本資俊

【そ】

宗義智
宗祇
相馬顕胤
相馬盛胤
相馬義胤
十河一存

【た】

太原崇孚
大道寺政繁
大宝寺義氏
大宝寺義興
高遠頼継
高梨政頼
高橋紹運
高橋元種
高山右近
滝川一益
武田信長
武田信繁
武田信虎
武田信広
武田元明
武田勝頼
武田信玄
立花誾千代
立花宗茂
伊達成実
伊達晴宗
伊達輝宗
伊達政宗
田中吉政
種子島時尭
田村清顕

【ち】

千葉胤富
茶屋四郎次郎
茶々
長続連
長連龍
長宗我部国親
長宗我部信親
長宗我部盛親
長宗我部元親

【つ/て】

津軽為信
筑紫惟門
筑紫広門
津田宗及
筒井順慶
筒井順昭
津野親忠
角隅石宗
天徳寺宝衍

【と】

土居清良
藤堂高虎
遠山景任
遠山利景
遠山友政
遠山直廉
富樫政親
戸川達安
土岐頼芸
徳川家康
徳川信康
徳川秀忠
徳川和子
戸沢盛重
戸沢盛安
豊島泰経
富田長繁
戸田康光
豊臣秀次
豊臣秀長
豊臣秀吉
豊臣秀頼
鳥居元忠

【な】

内藤興盛
直江兼続
長尾顕長
長尾景長
長尾景信
長尾景春
長尾為景
長尾晴景
長尾政景
中川清秀
長野具藤
長野業正
長野業盛
中村一氏
長束正家
鍋島勝茂
鍋島直茂
成田氏長
南部利直
南部晴政
南部信綱

【に】

新納忠元
仁科盛信
丹羽長重
丹羽長秀

【ぬ/の】

温井景隆
沼田顕泰
沼田景義
禰寝重長
延沢満延

【は】

長谷川等伯
支倉常長
畠山高政
畠山政長
畠山義続
畠山義綱
畠山義慶
波多野秀治
蜂須賀正勝

馬場信春
林秀貞
原胤貞

【ひ】

一柳直盛
日野富子
平手政秀
平野長泰

【ふ】

福島正成
福島正則
藤田康邦
F・ザビエル
古田織部
不破光治

【へ】

戸次鑑連
別所長治
別所則治
逸見昌経

【ほ】

北条氏邦
北条氏綱
北条氏照
北条氏直
北条氏政
北条幻庵
北条綱成
北条氏康
北条早雲
細川ガラシャ
細川澄元
細川晴元
細川勝元
細川忠興
細川藤孝
細川政元
堀秀政
本庄繁長
本多忠勝
本多正信
本間高貞

【ま】

前田慶次
前田玄以
前田利長
前田利家
前野長康
前波吉継
真柄直隆
正木時茂
正木時忠
増田長盛
益田兼堯
益田藤兼
松井康之
松田憲秀
松平清康
松平忠吉
松永久秀
松前慶広
松浦鎮信
松浦隆信
曲直瀬道三
真里谷信興

【み】

三浦貞勝
水野勝成
水野信元
三木近綱
皆川俊宗
皆川広照
三村家親
三村元親
宮本武蔵
三好長逸
三好政康
三好長慶

【む】

村上武吉
村上国清
村上元吉
村上義清

【も】

毛利勝永
毛利隆元
毛利元就
最上義守
最上義光
本山茂辰
森可成

【や】

柳生宗矩
柳生宗厳
屋代正国
安見宗房
柳川調信
山県昌景
山田長政
山名豊国
山名祐豊
山中幸盛
山内一豊
山名宗全

【ゆ/よ】

結城晴朝
結城秀康
遊佐続光
遊佐信教
由良成繁
由良国繁
愛姫
依田信蕃

【り/る/れ/ろ】

龍造寺隆信
ルイス・フロイス
留守政景
蓮如
六角定頼

【わ】

脇坂安治
和田惟政

イメージ:イメージ:

戦国王CD Collection 乱世を駆け抜けた武将たち

戦国史研究の第一人者や歴史小説家たちが、鮮やかな切り口で解き明かす思想と戦略。武将たちの人間像が生き生きと蘇ります。
Vol.1 改革者 織田信長の国家ビジョン(約63分) 堺屋太一
信長は日本一弱い部隊をつくった!? 信長の思い描いた国家とは
Vol.2 信長と長政 戦国の宿命(約53分) 安部龍太郎
浅井長政が信長を裏切った理由は琵琶湖にあった!? 2人の宿命
Vol.3 「本能寺の変」で明智光秀が犯した失敗(約62分) 加来耕三
信長はなぜ光秀を採用した?"本能寺の変"とは何だったのか!?
Vol.4 「本能寺の変」後の三将の思惑 秀吉、光秀、勝家(約60分) 小和田哲男
本能寺の変" その後の顛末。3 武将それぞれの立場と思惑
Vol.5 豊臣秀吉の才智と弱点(約58分) 童門冬二
現場のトップリーダー秀吉が克服できなかった弱点とは!?
Vol.6 決戦・関ヶ原 家康の計算と三成の誤算(約64分) 小和田哲男
諸将の明暗を分けた関ヶ原。その後の日本に何をもらたしたのか!?
Vol.7 大坂の陣 真田幸村" 滅びの美学"(約56分) 童門冬二
真田幸村(信繁)はなぜ" 滅びの美学" を遂行できたのか!?
Vol.8 人事と治世の天才 武田信玄(約63分) 童門冬二
武田信玄の生き方と思想に迫る! 川中島の戦い、真の結末とは
Vol.9 戦国屈指の知将 毛利元就の戦略・戦術(約63分) 小和田哲男
天下を目指さなかった男 毛利元就の成功の秘訣!
Vol.10 権力に抗い続けた 戦国風雲児 伊達政宗(約62分) 小和田哲男
伊達政宗はなぜ人気なのか? 奔放に生きた伊達男の陰謀!

商品のお届けは下記の日程でお届けします。

①『戦国王』全101号の内、1号~40号(40冊)と特製バインダー10冊を、2週間以内に同時配送いたします。
②『戦国王』41号~101号は、その後約4週間毎に4冊ずつ配送いたします。
③『戦国王』CDコレクション(全10巻)を、同時にお申込みされた方は①と一緒にお届けいたします。

ページの先頭へ