TOPページ吹奏楽 > POPS&POPS

吹奏楽

表紙:POPS&POPS
【制作著作】 (株)ユニバース

パンフレットダウンロード

パンフレット請求

POPS&POPS

音が踊る、楽しさがあふれる

CD楽譜イメージ:セット内容

【セット内容】特典CD4巻(全20曲)・フルスコア&パート譜全20作品

本体価格 82,000円

【監修】
CAFUAレコード(株)、(株)ユニバース
【推薦】
全日本吹奏楽連盟

YouTube

 CD

演奏効果の高い美しい旋律と、サウンドが魅力のヒット曲をセレクション。

  1. Ⅰ. クオリティの高い、サウンドが魅力のヒット曲
    ポップスステージの目玉曲として、またソロナンバーとしてもおすすめのCAFUAミュージックライブラリーです。高い演奏効果を期待できるアレンジは、聴衆の心を強く掴みます。
  2. Ⅱ. 演奏効果の高い、美しい旋律をセレクション
    「大人から子供まで、親しみのある曲」を中心にセレクトしました。コンサートや様々なイベントで楽しく演奏できるナンバーは、小編成・中編成向きのユニバースライブラリーです。

イメージ:授業風景

Vol.1 情熱大陸
①スペイン 作:C.コリア/編:水口 透
チック・コリアがスペインを訪問したときに感じた強烈な印象を音楽にしたもので、アランフェス協奏曲のメロディから始まり、フラメンコを連想させるリズムも採り入れられたラテンジャズのスタンダードナンバー。
②クレイジー・フォー・ユー・メドレー 作:G.ガーシュイン/編:西野 淳
「クレイジー・フォー・ユー」は、ガーシュインのミュージカル"ガール・クレイジー"や"トレジャー・ガール"をリメイクした舞台で、ブロードウェイで大ヒットし、日本では劇団四季のミュージカル公演が話題となりました。
③情熱大陸 作:葉加瀬 太郎/編:遠藤 幸夫
テレビ番組のオープニングテーマ曲「情熱大陸」を、バイオリニスト葉加瀬太郎が作曲。ムーディーなサクソフォンアンサンブル、中間部では官能的なオーボエソロとデュエットがあり、非常に演奏し応えのある曲となっています。
④『千と千尋の神隠し』ハイライト 作:久石 譲/編:遠藤 幸夫
アニメ映画「千と千尋の神隠し」で使用されている音楽の中から、ハイライトシーンとして「あの夏へ」「底なし穴」「竜の少年」「仕事はつらいぜ」「ふたたび」「帰る日」の6曲を、シンフォニックスタイルのメドレーとして編曲しました。
Vol.2 坂本 九スタンダードメドレー
①瞳をとじて 作:平井 堅/編:遠藤 幸夫
映画「世界の中心で、愛をさけぶ」で平井堅が歌った主題歌です。恋人を失う喪失感を自分なりに心を込めて作った、と平井堅は語っています。原曲の持つ切ないバラードの雰囲気のアレンジでお楽しみいただけます。
②LOVE LOVE LOVE 作:中村 正人/編:遠藤 幸夫
ドリームズ カム トゥルーのヒット曲です。ヴォーカルに代わるソプラノ・サクソフォンのソロを中心に、オリジナルの持つ「すこし切ない」ラブバラードの世界にアレンジしました。
③シャル ウィ ダンス? 作:R.ロジャース/編:遠藤 幸夫
大ヒット映画「Shall We ダンス?」より本楽譜では、役所広司さんが主演した日本版の、ダンスホールでのシーンをイメージしました。技術的にも演奏しやすいアレンジで、誰もが楽しく演奏できます。
④東京ブギウギ 作:服部 良一/編:遠藤 幸夫
敗戦直後、服部良一が、自分の気持ちも世間の気持ちもパッと明るくさせるような曲を書けないか、と思い悩んだ末にできたのが、この「東京ブギウギ」です。
⑤坂本 九スタンダードメドレー 上を向いて歩こう~見上げてごらん夜の星を~明日があるさ
作:中村 八大・いずみ たく/編:遠藤 幸夫
「上を向いて歩こう」では、クラリネットの愛らしいデュエット、「見上げてごらん夜の星を」ではメランコリックなトランペットソロが歌い上げます。「明日があるさ」ではユーフォニアム・ソロからサクソフォン・パートへ、そしてバンド全体でメロディーを受け継いでゆきます。
Vol.3 遥かなる四季の唄
①遥かなる四季の唄 作:中田 章・大中 寅二・J.P.オードウェイ/編:渡部 哲哉
春は桜の花びらがゆらゆらと揺れている様を、夏は高原の涼しく、すがすがしい感じを、秋はどこか寂しげな印象がありますが、あえてその寂しさを吹っ飛ばして、冬は早春を感じるようなアレンジにしてみました。
②チェンジ・ザ・ワールド 作:T.シムス・G.ケネディ・W.キルクパトリック/編:渡部 哲哉
ヴォーカルとギターでクラプトンのユニークなコラボレイションを聞かせ、話題的にも彼の方向性を決めるにもいくつかのポイントになった曲ではないでしょうか。吹奏楽ではこの感じを出すのは難しいと思っていましたが、なかなかジャジーで大人っぽく洒落た仕上がりになりました。
③負けないで 作: 織田 哲郎/編:渡部 哲哉
ZARDのブレイクのきっかけになった知名度No.1ソング。シングルの中でもダントツのトップを誇っています。165万枚の大ヒットを記録し初のミリオンセラーになりました。聴くだけで元気が出てきそうな応援歌。
④クリスマス・コラージュ 作:J.ピアポント、F.グルーバー、F.ヘンデル 他/編:渡部 哲哉
クリスマスの曲を6曲セレクトしてみました。曲中にいろんなクリスマス・ソングが散りばめられています。前奏は「ジングルベル」を使って始まり、ちょっと怪しい雰囲気からだんだんと景色が開けてくるような感じの曲に仕上がりました。
⑤星に願いを 作:L.ハーライン/編:渡部 哲哉
宇宙観や星についての知識や感触は、大きく変わってきました。宇宙の広がりの中をスペースシャトルが航行していくシーンをイメージし、その中でこの普遍の歌を浮き彫りにしてみようという構想であります。
Vol.4 タイム・トゥ・セイ・グッバイ
①CONGA! (マイアミ・サウンドマシーン) 作:E. ガルシア/編:渡部 哲哉
ダンス&ディスコ・チャートでは見事1位に輝いたナンバーです。オーソドックスなラテンのダンスの形をとりながらブラスやパーカッション類のリズム感覚を大胆に出すことでコンテンポラリーなタッチが活かされた曲ではないでしょうか。
②レッツ・グルーヴ 作:M. ホワイト & W.ヴォウ/編:渡部 哲哉
ブラス・ロックの音楽として、とても有名な曲です。Trp.Trb.は、普段吹いている音色よりも、よりブラシーに吹いてください。ユニゾンの動きがビシッ!と決まると正直快感になりますよ。バランス、音色、ピッチ、ではなく「ノリ」です。これがなければ台無しです。ファンキーな音楽を楽しんでください。
③イパネマの娘 作:A.C. ジョビン/編:渡部 哲哉
ジョビンと63年に共作。曲名の原題「GAROTA」は「娘」というよりも今に言う「ギャル」のニュアンスに近いと思われます。爽やかな涼風を感じさせる大人風の曲です。とにかく、こういったラテンのリズムの曲は楽しく吹くのが一番!
④タイム・トゥ・セイ・グッバイ 作:F. サルトーリ/編:渡部 哲哉
この曲は、「コン・テ・パルティロ」(Con Te Partiro)とも言われ、元々は盲目のテナー歌手であるアンドレア・ボチェッリが1995年に歌ったものです。これまでにシングルが全世界で1500万枚、アルバムを含めると2500万枚を売り上げた大ヒット曲です。現在でも色々なところで聞かれ、音楽界に様々な影響を及ぼしています。
⑤ムーン・リバー 作:H. マンシーニ/編:渡部 哲哉
映画「ティファニーで朝食を」の主題歌であり、主演女優のオードリー・ヘップバーンが歌った事でも有名で、その年のアカデミー主題歌賞を受賞しています。その後はスタンダード曲として定着し、これまでに「ルイ・アームストロング」「サラ・ブライトマン」「フランク・シナトラ」、日本では「小田和正」等、数多くのミュージシャンによってカバーされています。
⑥雨にぬれても 作:B. バカラック/編:星出 尚志
稀代のメロディーメーカー、バート・バカラックの代表作。映画「明日に向かって撃て」の主題
歌として作曲され、見事アカデミー作曲賞を受賞しました。

【演奏】 航空自衛隊 中部航空音楽隊 【指揮】 中部航空音楽隊隊長 二等空佐 水科 克夫

ページの先頭へ